FC2ブログ

【仙台】 IT×環境ビジネスフェア2016に出展して販路拡大しませんか?

ビジネスマッチングフェア

仙台のIT×環境ビジネスフェアで販路拡大!



今年も開催します!!

通算16回目を迎える東北最大規模のビジネスマッチングフェア「IT×環境ビジネスフェア2016」を、2016年11月に開催!
(AER多目的ホールで開催予定です)

ブース出展事業者は延べ800社を超え、来場者数は延べ15,000名以上を数える、販路拡大や商談獲得に直結するビジネスマッチングフェアです。

出展事業者はブースで自社製品やサービスの紹介を行っていただけます。
出展事業者はIT関係、及び環境ビジネスの事業者です。マッチングフェアの来場者とのつながりはもちろん、出展者どうしのつながりもできる、一石二鳥のビジネスマッチングフェアです。


ただいまブースの出展事業者を募集しています。

募集内容と、フェアの概要は以下を参照ください。

まだ出展早割をやっているかも??詳しくはお問合せを!!

フェア概要

出展者募集要項




スポンサーサイト



書評:ソフトバンクで孫社長に学んだ夢を「10倍速」で実現する方法

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s.jpg


夢を10倍速で実現する方法


最近読んだ本で“ソフトバンクで孫社長に学んだ夢を「10倍速」で実現する方法”(著:三木雄信,PHP研究所)があります。

その中で、ゴールに最速で到達するための「わらしべ長者戦略」が紹介されています。

くわしくは同著を参考にして頂きたいのですが、概要を示しますと、理想のゴール(大きな目標)には一足飛びに到達できないので、身近な領域でNo.1を狙い、知名度と資産価値を高め、その資産を活用して次のステップに向かうことを繰返し、最終的なゴールに到達するというものです。


同書では、携帯インフラを押さえるために、まずはADSL事業でNo,1の地位を獲得し、それを基にボーダフォン日本法人買収というステップを踏んだことを事例として挙げています。

確かに一足飛びで到達できない目標については、その目標だけにとらわれてしまうと、何から手をつけていいのかわからなくなり、結局“何もしない”といった結末を迎えることがあります。ゴールには直接的に関係なくとも、延長線上にある身近なゴールを設定し、そこで“名乗りを上げる”ことで次のゴールを狙っていく戦略だと、最終的なゴールに近づけることに加え、身近なゴールを達成することで収益や経験値をしっかりと獲得できる点もメリットがあると考えます。

続きを読む

ビジネスモデルを左右する、たった2つの要素とは?

8b78540ca6c3d6d850957f533be1b2dd_s.jpg


ビジネスモデルを左右するたった2つの要素とは?


当方は、ITエンジニアとして会社に勤務する傍ら、中小企業診断士の資格を活かし、経営コンサルティング活動も行っています。今日は、コンサルティングの経験から、大切だと思うことについてお話したいと思います。
 
 
どんな事業であれ、共通して大切なことはビジネスモデルであると言えます。ただビジネスモデルというとやや幅広いイメージがあり、重要なポイントがぼやけてしまいます。よって私はビジネスモデルの要点を2つだけに絞っています。


要素の1つが、事業の「コスト構造」であり、

もう1つが事業の「収益構造」です。


コストと収益の構造はそれぞれ大きく2パターンに分かれます。

続きを読む

2016年春季向け 情報処理プロマネ受験対策 開始します!!

プロマネ受験対策室



プロマネ受験対策室オープンです


去る10月18日に 2015年秋季情報処理技術者試験がありました。
受験した皆様お疲れさまでした。

と、一息ついたのもつかの間、来年2016年4月春季の情報処理試験に向け、そろそろ勉強を再開される方もいらっしゃることでしょう。それにあわせ、私の方でも春季のプロジェクトマネージャ試験向けの受験対策を開始させて頂きます!

受験対策に必要なものを、ワンストップで、かつ現役エンジニア視点でお届けします。

●受験対策
プロマネ受験対策室

●受験テキスト(Amazon)
システム開発現場のプロジェクトマネジメント教科書2016




今年の受験対策のテーマ


以前から、当方がご提供させていただく受験対策のテーマがございます。

このテーマは、受験者のみなさまの本当のニーズに対応できるよう、当方なりに考えてきたものです。
 
受験対策のテーマ、それは、

受験勉強をラクに進められて、学習効果もある、長続きする勉強を体験して頂く



ということです。
 
 

巷を見てみれば、様々な受験対策本もありますし、通信教育もあります。 インプットすべき情報はあふれるぐらいあり、これらの情報を駆使すれば、絶対に合格することができると思えます。
 
しかし、これだけ有効な学習方法があふれているにも関わらず、プロマネ受験率は高い水準にはありません。
受験率を見るとおおよそ60%程度であり、約4割が受験を申し込んだにも関わらず、当日受験をしていないという事実があります。 なぜでしょうか?


続きを読む

自己愛 -あなたのシャンパンタワーを満たそう-

シャンパンタワー



自己愛 -あなたのシャンパンタワーを満たそう-


最近参加したセミナーで、これまで自分がほとんど意識していなかった概念に触れました。

それは「自己愛」です。


“愛”などという言葉はなかなか理解が進みにくく、はじめはどういうものか良く分かりません。
別の言葉で表現すれば、「自尊心」、「自分の期待に応える」、「自己肯定感」、「自分を大切にする気持ち」 といったものと同義、あるいは類義であると個人的には理解しています。

私はこの概念に触れたとき、これまで他人の期待に応えることばかりしていたことに気付きました。


他人の期待に応えるとは、他人の目標・目的を達成するために自分の時間を使う、ということです。これは特に仕事においてそうだったと思います。

過去のエントリ「2つの仕事のバランサー」でも述べたように、仕事にはおおきく2つの価値観があります。

1つが、「期待に応える仕事観」であり、もう1つが「自己完結型の仕事観」です。

もちろん、期待に応えることで周囲の責任を獲得していくことが仕事の基本であり、ビジネスの普遍的な方法論です。しかし、おなじ周囲の期待に応えるにしても、自分がしたかったことをして周囲の方々からの信頼を得ていくほうが、より高いパフォーマンスを発揮できるのだと思います。






続きを読む

プロフィール

so-tan

Author:so-tan
佐藤 創。仙台のIT業界でシステム開発に従事しながら、情報処理試験プロマネの受験対策を実施(「このブログについて」参照)。情報処理技術者システムアナリスト、プロジェクトマネージャ、中小企業診断士。日々自分のキャリアや様々な問題に悩みつつも、前向きに問題に立ち向かえる自分でありたいと願う。そんな日々の記録です。
Twitter → @sato__so__
FB → facebook.com/creative.1st.pm

人気の連載エントリ
当ブログではテーマに沿った連載エントリがあります。掘り下げた議論がお好きなら以下からどうぞ。
  1. 受託・派遣型の中小ソフトウェア業が抱える課題
  2. 情報サービス産業の今を俯瞰する
  3. 自分の強みを仕事に活かし仕事を楽しむ
  4. 情報システム派生開発プロセスの工夫
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク