FC2ブログ

職務を遂行する水準の理想を描け!



今回は当方メルマガ内の記事を転記します。
メルマガ⇒2013年向け情報処理試験プロマネ完全対策




職務遂行の水準の理想とは?



最近、プロジェクト内の自社チーム内で、チームビルディングの一環として「職務遂行の水準の理想を描く」というテーマで勉強会を週1回開いています。
 
これは、私がチームメンバに、目先の業務を超えた大きな目標を持ってもらいたいと考えていて、「自分がこれから伸ばしていきたいスキルとか、やりたいことは何?」とヒアリングしたところ、「自分で問題や課題を発見して、それを解決できるような力を身につけていきたい」との話があったことがきっかけです。
 
 
そこで話をしたのは、
 
 1)問題とは、目標(理想)と現実とのギャップであること
 2)問題発見~解決までのプロセスは、全ての業界・業種で共通であること
 3)ただし問題解決策を検討するには、対象とする業種・業界・分野の詳細
   な知識が必要になること
 

ということです。
 
 

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

so-tan

Author:so-tan
佐藤 創。仙台のIT業界でシステム開発に従事しながら、情報処理試験プロマネの受験対策を実施(「このブログについて」参照)。情報処理技術者システムアナリスト、プロジェクトマネージャ、中小企業診断士。日々自分のキャリアや様々な問題に悩みつつも、前向きに問題に立ち向かえる自分でありたいと願う。そんな日々の記録です。
Twitter → @sato__so__
FB → facebook.com/creative.1st.pm

人気の連載エントリ
当ブログではテーマに沿った連載エントリがあります。掘り下げた議論がお好きなら以下からどうぞ。
  1. 受託・派遣型の中小ソフトウェア業が抱える課題
  2. 情報サービス産業の今を俯瞰する
  3. 自分の強みを仕事に活かし仕事を楽しむ
  4. 情報システム派生開発プロセスの工夫
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク