FC2ブログ

情報システム開発の設計レビュー観点



今回は当方メルマガ内の記事を転記します。
メルマガ⇒2013年向け情報処理試験プロマネ完全対策




情報システム開発の設計レビュー観点



皆様は、システム開発におけるレビュー(特に設計工程)では、どのようなポイントでチェックを行っていますでしょうか。
 
レビューの観点やチェックポイントというのは、しっかりと文書化されている組織もあると思いますが、それでも多くの部分は「属人化」されているような気がしています。
 
実際、経験や知識によって勘が働くことが重要な分野であると思っています。
 
多くの人は自分がレビューイの立場で、これまでに様々なレビューアから指摘された中で、繰り返し指摘されたもの、視点の高さを感じた指摘内容、納得した指摘内容などなどを、自分の引き出しとしてしまっておき、それをレビュー時に問う、といったことが多いのかと思います。
 
 
私の考える、最も重要で汎用的なレビュー時のチェックポイントは3つあります。




続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

so-tan

Author:so-tan
佐藤 創。仙台のIT業界でシステム開発に従事しながら、情報処理試験プロマネの受験対策を実施(「このブログについて」参照)。情報処理技術者システムアナリスト、プロジェクトマネージャ、中小企業診断士。日々自分のキャリアや様々な問題に悩みつつも、前向きに問題に立ち向かえる自分でありたいと願う。そんな日々の記録です。
Twitter → @sato__so__
FB → facebook.com/creative.1st.pm

人気の連載エントリ
当ブログではテーマに沿った連載エントリがあります。掘り下げた議論がお好きなら以下からどうぞ。
  1. 受託・派遣型の中小ソフトウェア業が抱える課題
  2. 情報サービス産業の今を俯瞰する
  3. 自分の強みを仕事に活かし仕事を楽しむ
  4. 情報システム派生開発プロセスの工夫
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク