FC2ブログ

2016年春季向け 情報処理プロマネ受験対策 開始します!!

プロマネ受験対策室



プロマネ受験対策室オープンです


去る10月18日に 2015年秋季情報処理技術者試験がありました。
受験した皆様お疲れさまでした。

と、一息ついたのもつかの間、来年2016年4月春季の情報処理試験に向け、そろそろ勉強を再開される方もいらっしゃることでしょう。それにあわせ、私の方でも春季のプロジェクトマネージャ試験向けの受験対策を開始させて頂きます!

受験対策に必要なものを、ワンストップで、かつ現役エンジニア視点でお届けします。

●受験対策
プロマネ受験対策室

●受験テキスト(Amazon)
システム開発現場のプロジェクトマネジメント教科書2016




今年の受験対策のテーマ


以前から、当方がご提供させていただく受験対策のテーマがございます。

このテーマは、受験者のみなさまの本当のニーズに対応できるよう、当方なりに考えてきたものです。
 
受験対策のテーマ、それは、

受験勉強をラクに進められて、学習効果もある、長続きする勉強を体験して頂く



ということです。
 
 

巷を見てみれば、様々な受験対策本もありますし、通信教育もあります。 インプットすべき情報はあふれるぐらいあり、これらの情報を駆使すれば、絶対に合格することができると思えます。
 
しかし、これだけ有効な学習方法があふれているにも関わらず、プロマネ受験率は高い水準にはありません。
受験率を見るとおおよそ60%程度であり、約4割が受験を申し込んだにも関わらず、当日受験をしていないという事実があります。 なぜでしょうか?





受験をしなかった理由で最も多いのは、「勉強時間が不足していて、受験しても合格できないから受けに行かなかった」でしょう。
 
なぜ勉強時間が不足しているのかというと、業務多忙で勉強時間を捻出できない、とか、モチベーションが続かない、といった理由が多いと思います。
 
 
 
であれば、メールマガジンなどで、学習計画に沿って定期的に学習内容を配信することができれば、忙しい中でも「今勉強すべきこと」が目の前に提示されるので、なんとか「今必要なだけ」の時間を捻出しやすくなりますし、モチベーションの維持にも効果があると思います。
 
また、単に定期的に「勉強しなさい」と尻を叩かれるだけのメール通知ではなく、効率的な学習方法に沿って、頻出領域から学習できるようなプランで通知が行われたとしたら、とっても便利ではないでしょうか。
 
 
本来なら、
 
  (1)勉強のための計画を立てて、
  (2)効果的な勉強になるように勉強方法を考えて、
  (3)自分に鞭打って勉強時間を確保して、
  (4)今日やるべき勉強内容を考えて、
  (5)実際に勉強して、
  (6)勉強結果を分析してフィードバックし、
  (7)分らないところがあればWebや参考書で調査し、
  (8)気付いた点をゼロから「ノート」などに積み上げる
 
といった手順の繰り返しで学習を進めることになります。
 
 
 
しかし、この手順が以下になったらどうでしょう?
 
 
  (1)勉強の効率的な学習計画が提示され、
  (2)定期的に今やるべき学習内容が、効率的な勉強方法に則って示され、
  (3)実際に勉強をして、
  (4)分らない点は専門家にすぐにメールで問い合わせでき、
  (5)どこに留意すべきかについても示してくれる
 
上記の流れで学習できれば、とっても負担が軽くなるのではないでしょうか?
 
その結果「合格を勝ち取る確率がアップする」のではないでしょうか。
 
絶対に合格可能だと保証することは誰にもできません。
しかし、合格率を今よりもアップすることは可能だと思っています。
 
 
 
巷に様々な学習方法や受験テキスト、受験機関ががあり、情報は十分すぎるほど存在するにも関わらず、受験率・合格率がなかなか向上しないことが根本的な問題であり、
 
 「時間がない」

 「とりあえずなにを勉強すればいいのかわからない」

 「効率的に勉強するにはどうするのか」

 「分らないときにすぐに誰かに教えてもらいたい」

 「勉強を継続するモチベーションが続かない」
 
といった声が受験者の皆様の本当の「ニーズ」なのではないかと思います。
 
 
そのため、
 

受験勉強をラクに進められて、学習効果もある、長続きする勉強を体験して頂く


 
ことが、受験者の皆様の本当のニーズに応えることなのではないか、また、おこがましいながらも多少は競合と差別化された独自性のあるご提案が可能になるのではないか、と考えています。
 
これが、当方の考える、2016年向けプロマネ受験対策の基本方針です。
 
この基本方針の実現に向け一生懸命対応をさせて頂きたいと考えておりますので宜しくお願い申し上げます。

↓記事が参考になったらクリックお願いします

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

so-tan

Author:so-tan
佐藤 創。仙台のIT業界でシステム開発に従事しながら、情報処理試験プロマネの受験対策を実施(「このブログについて」参照)。情報処理技術者システムアナリスト、プロジェクトマネージャ、中小企業診断士。日々自分のキャリアや様々な問題に悩みつつも、前向きに問題に立ち向かえる自分でありたいと願う。そんな日々の記録です。
Twitter → @sato__so__
FB → facebook.com/creative.1st.pm

人気の連載エントリ
当ブログではテーマに沿った連載エントリがあります。掘り下げた議論がお好きなら以下からどうぞ。
  1. 受託・派遣型の中小ソフトウェア業が抱える課題
  2. 情報サービス産業の今を俯瞰する
  3. 自分の強みを仕事に活かし仕事を楽しむ
  4. 情報システム派生開発プロセスの工夫
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク