FC2ブログ

TEDカンファレンスが熱い!!


皆様はTEDカンファレンスをご存じだろうか?

TED(Technology Entertainment Design)カンファレンスとは、年に一回、アメリカで開催されるプレゼンテーション大会のことである。

講演者には著名人も多い世界一のプレゼンが見られるカンファレンスだ。


私は、NHKの番組「スーパープレゼンテーション」でTEDカンファレンスのことを知った。
プレゼンテーションは3分程度の短いものから、15分くらいの長いものある。

番組で紹介される講演者は、ほんとうにわかりやすく、また伝えたいことが伝わってくる、迫力のあるプレゼンをする。4月23日放送のジル・ボルティ・テイラー「脳卒中を語る」では、講演者が途中で感極まって涙する、とても迫力のあるプレゼンであった。

私は録画していたものを通勤のバスの中で観たのだが、あまりの感動に周囲の人の目も気にせず涙してしまった!

とにかく一度ご覧いただきたい。

NHK スーパープレゼンテーション


TED公式サイトもあり、英語であるがTEDトークを観ることができる。
調べてみると日本語字幕に翻訳したものもあり、本数は少ないが迫力のTEDトークを観られる。

TEDトーク(日本語)




先日の「キャリアアンカー」の後日談。

友人が「キャリアアンカー」の記事を見て、私に送ってくれた言葉が以下。


●「薩摩の教え」男の順番

一、何かに挑戦し、成功した人
二、何かに挑戦し、失敗した人
三、自分では挑戦していないが、挑戦する人を手助けした人
四、何もしない人
五、何もしないが、他人の批判だけをする人



この「教え」は本当にかっこいい言葉である。
ただこの「教え」の出所は不明とのこと。

ネットで調べると様々な人が引用しているようだが、出所が明記されているものを探せなかった。

いずれにしても良い言葉である。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

so-tan

Author:so-tan
佐藤 創。仙台のIT業界でシステム開発に従事しながら、情報処理試験プロマネの受験対策を実施(「このブログについて」参照)。情報処理技術者システムアナリスト、プロジェクトマネージャ、中小企業診断士。日々自分のキャリアや様々な問題に悩みつつも、前向きに問題に立ち向かえる自分でありたいと願う。そんな日々の記録です。
Twitter → @sato__so__
FB → facebook.com/creative.1st.pm

人気の連載エントリ
当ブログではテーマに沿った連載エントリがあります。掘り下げた議論がお好きなら以下からどうぞ。
  1. 受託・派遣型の中小ソフトウェア業が抱える課題
  2. 情報サービス産業の今を俯瞰する
  3. 自分の強みを仕事に活かし仕事を楽しむ
  4. 情報システム派生開発プロセスの工夫
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク