FC2ブログ

自分の強みを仕事に活かし仕事を楽しむ(その3)

自分の強みを理解する


以前のエントリで、「仕事を楽しむ」という内容の社内教育資料を作成していると言っていた。
先日、一通りの教育が終了したので、その時に作成した資料をアップしていこうと思う。

仕事を楽しむということ


以前のエントリでも書いたが、「仕事を楽しむ」ということは、「知的好奇心を持って、仕事上の問題を自分の挑戦課題として本気で取り組み、取り組みの中でリーダーシップを発揮して周囲を巻き込みながら、目的を達成する」という一連のサイクルを繰り返すものだと思う。

そのサイクルを「仕事への挑戦プロセス」として定めた、ということを以前述べた。

仕事への挑戦プロセス


作成した教育カリキュラムは以下である。

  •   1)キャリアと自分との関わりを考える

  •   2)自分の強みを理解する

  •   3)仕事に挑戦する、自律・独立する

  •   4)著名人にみる仕事観


ここには、これまで自分のやりたい仕事ができないという苦労と、やりたい仕事をどのように獲得すればいいのかの知恵を盛り込んだつもりだ。

本日は、

(2)自分の強みを理解する

について述べたい。

自分の強みは、自分では気がつきにくい


この講義は、まず自分がほんとうにしたいことや自分の強みとは何なのかを知ることが目的だ。

自分の強みや特徴というのは、自分ではなかなか気づきにくいものだ。
というのは、自分では当たり前のことで何も特別なことだと思っていないようなことが、他人からしたらその人の強みになっているからだ。

たとえば自分だと、「責任感」が強みである。

これだけ聞くと何も特別なような気がしないが、実際には自分の中では次のように考えている。

まず何か仕事を頼まれる。すると自分の中では、いったん約束して引き受けたことは、期限までにきっちり終わらせないと心がモヤモヤしたままになる。期限に遅れそうな兆候はなにがあるのか、予定に対して遅れが発生していないか、といったことが気になり、仕事が終わるまで心が仕事のことを忘れられなくなる。

ある意味、仕事を終わらせることの強迫観念にも近い。心理的にはあまりよろしくなく、なにか拘束されたような気分になる。なので、仕事をきっちり終わらせないと本当に心配になってくる。


こういった感覚は誰しもそうなのかと思っていた。
しかし、そうではないらしい。人によっては遅れが発生してもあまり心理的に圧力を感じることがないようだ。

こうした「責任感」を強みに持つ人は以下のように感じるらしい。

あなたは責任感という資質により、自分がやると言ったことに対しては何でもやり遂げようという強い気持ちを持ちます。それが大きかろうと小さかろうと、あなたは完了するまでそれをやり遂げることに心理的に拘束されます。あなたの良い評判はそこから来ています。
(マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン, さあ才能に目覚めよう, 日本経済新聞出版社, 2001年)



ここまで言われると、誰しも「責任感」が自分に当てはまるとは言えないだろう。

しかし、私には本当にぴったりと当てはまるのだ。
こういった「なぜそのように考えるのか」の理由が説明できないものが強みであると考えれば、自分と他人との違いそのものが強みの定義になろう。

こうした強みをしっかり活かせれば、より高い成果をあげることができる。しかも、無意識のうちにである。
自分の強みを理解していればこそ、活用もできる。

そして、この強みというのは、性格にも近いものであり、かつそれは、自分の価値観とも近い概念であると、私は思う。そのあたりを把握するために各種の参考文献から、自分の強み・価値観を探っていこうとするのが今回の講義の目的なのだ。

●事前学習レポート
資料をダウンロード


●講義資料
資料をダウンロード



講義資料のなかで、強みのサンプルなどを掲載しているが、それはすべて当方のものである。
また、それらを踏まえて自分の価値観を探る、というエクササイズがあり、そこに記載されている価値観も当方のものである。

パワポ資料なので詳細なことまで記載はされていないが、何かの参考になれば幸いである。


関連記事
↓記事が参考になったらクリックお願いします

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

so-tan

Author:so-tan
佐藤 創。仙台のIT業界でシステム開発に従事しながら、情報処理試験プロマネの受験対策を実施(「このブログについて」参照)。情報処理技術者システムアナリスト、プロジェクトマネージャ、中小企業診断士。日々自分のキャリアや様々な問題に悩みつつも、前向きに問題に立ち向かえる自分でありたいと願う。そんな日々の記録です。
Twitter → @sato__so__
FB → facebook.com/creative.1st.pm

人気の連載エントリ
当ブログではテーマに沿った連載エントリがあります。掘り下げた議論がお好きなら以下からどうぞ。
  1. 受託・派遣型の中小ソフトウェア業が抱える課題
  2. 情報サービス産業の今を俯瞰する
  3. 自分の強みを仕事に活かし仕事を楽しむ
  4. 情報システム派生開発プロセスの工夫
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク