FC2ブログ

2012 診断士2次試験結果が届いてびっくり!!



診断士2次筆記試験の結果の詳細が届いた



診断士2次筆記試験には不合格であったが、後日、詳細な成績が届くということで待っていると、本日その結果が届いた。

前のエントリにも記載したように、どう考えても財務の事例Ⅳで撃沈だと考えていたので、不合格には納得しているが、評価として何点くらい獲得できているのかを知りたいと思っていたので、早速見てみた。


その結果!!

びっくりなことになっていた!!







診断士2次筆記試験の結果はこれだ



自分の予想では、事例Ⅰと事例Ⅱはそこそこ取れていて、事例Ⅲは微妙、事例Ⅳはボロボロ、といった感じである。

評価はA~Dの4段階で、総合の平均評価がAだと合格ということになる。

その結果が以下だ。

result.jpg


なんと、ボロボロだと思っていた事例Ⅳが評価Aではないか!


ということは、今回の採点はかなり甘く付けられたのだと思われる。
もちろん、自分も最終的な計算結果は合っていなかったが、計算過程には問題がない部分もあり、そのあたりが評価されたのだろうとは思えるが、それにしてもびっくりな結果だ。

事例Ⅰと事例Ⅱであと5点くらい得点できていたら、下手をすると?合格していた程の成績だ。


今回の2次筆記試験の合格率は25%と、例年の20%弱と比較してかなり高めだな、とは感じていたが、やはり事例Ⅳはかなり甘めの採点になっていたのだろう。


まあ、不合格には違いないが、それにしてもたった2カ月間の勉強で、ここまできたのだから、来年は絶対に合格できると確信できたし、やる気が落ちてた診断士の勉強も気合を入れて取り組もうと思えた。


風邪をこじらせダウン気味だったが、これを見て一気に元気になったような気がする。
来年に向けてさあ勉強を始めるか!

診断士だけじゃなく販売士とかも来年は同時に取得するつもりだ。
2つ3つの資格を取らないと、何の資格も取得できなかった去年1年がもったいない。

次回は今回よりも診断士の勉強に時間を割かなくてもいいと思うので、関連する資格も狙っていこう。


関連記事
↓記事が参考になったらクリックお願いします

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

so-tan

Author:so-tan
佐藤 創。仙台のIT業界でシステム開発に従事しながら、情報処理試験プロマネの受験対策を実施(「このブログについて」参照)。情報処理技術者システムアナリスト、プロジェクトマネージャ、中小企業診断士。日々自分のキャリアや様々な問題に悩みつつも、前向きに問題に立ち向かえる自分でありたいと願う。そんな日々の記録です。
Twitter → @sato__so__
FB → facebook.com/creative.1st.pm

人気の連載エントリ
当ブログではテーマに沿った連載エントリがあります。掘り下げた議論がお好きなら以下からどうぞ。
  1. 受託・派遣型の中小ソフトウェア業が抱える課題
  2. 情報サービス産業の今を俯瞰する
  3. 自分の強みを仕事に活かし仕事を楽しむ
  4. 情報システム派生開発プロセスの工夫
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク